【お詫びと訂正】ワークショップ申込用メールアドレスに誤記載がありました

c0241974_1341674.jpg

c0241974_1472027.jpg


*開催まで、DM画像がトップに表示されます。画像をクリックすると拡大表示されます



【お詫びと訂正】
前回の記事で、ワークショップの募集要項を掲載しましたが、
その際に、記載した募集用メールアドレスに誤りがありました。

同記事がアップされた3月13日以降、
すでにワークショップお申し込みのメールをお送りいただいた方
(現状で、メールを送ったが担当からの返信が来ていない方)、
大変お手数をおかけ致しますが、
下記の正しいアドレスまで再送をお願いする次第です。

yasaiworkshop(アットマーク)nhk-book.co.jp


上記アドレスの「(アットマーク)」を「@」に置き変えて送信願います。
スパムメール防止のため、このような表記をさせていただいています。
お手数をおかけしますがよろしくお願いします



こちらの不手際でご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。
その他、お問い合わせにつきましても、同アドレスで承ります。
(13日付け記事のメールアドレスもすでに正しいものに訂正済です)

改めまして、ワークショップのご参加を心からお待ちしています。


担当/磯野

*ワークショップ詳細はこちら→
*イベント開催概要、会場へのアクセス情報はこちら→



[PR]
# by hibinomamagoto | 2012-03-15 16:16 | ワークショップ

ワークショップ詳細を発表します!

こんにちは、植松良枝です。

おまたせしました。ワークショップの受付開始です!

今週よりワークショップへの参加受付をいっせいに始めます。
タイムスケジュールをご覧いただき、ぜひぜひご参加ください。

収穫春野菜の楽しみかた、味わいかた(講師:植松良枝)
  。。。育てたら、もちろん、おいしくいただきます!

野菜の種まきと栽培のHOW TO 。。。(講師:光郷成「畑懐」中村 訓)
  。。。でなにはともあれ、まずは種をまき、育ててみましょう

収穫野菜のおいしい撮り方 (講師:野口健志)
  。。。ついでにかわいい愛しの野菜を撮影したくなるものです


いずれも少人数制のアットホームなスタイルです、
どうぞお気軽にお申し込みください。
(お申し込み方法は記事の最後をご覧ください)


========================================

workshop1【春野菜の楽しみ方と簡単レシピ】

○講師/植松良枝(料理研究家)

今や私にとって、なくてはならないライフワークのひとつになった野菜作り。
お店には出回らない未知の野菜との出会い、収穫した野菜たちがくれた
レシピへのヒントなど、「育てて食べる楽しみ」をたっぷりとお話しします。
著書「とれたて野菜レシピ 菜園発、おいしい120品」の中に登場する、
春にしか味わえないとっておきの野菜たちを使った料理も
デモンストレーション形式でご紹介いたします。

○スケジュール/募集人数 (*各回とも同じ内容です)
1)3月31日(土) 14時~15時30分/6名
2)4月1日(日) 12時~13時30分/6名
3)4月1日(日) 16時~17時30分/6名

○参加費:3500円(*お料理2~3品をご試食いただきます)

○当日お持ちいただくもの:筆記用具(ボールペンなど)*実習はありません


========================================

workshop2【春から始めよう! 野菜のタネまき】

○講師/中村 訓(農業園芸アドバイザー/光郷城 畑懐代表)

ルッコラ、コマツナ、リーフレタス、葉ダイコン、ミズナなど、
初心者にも気軽に挑戦できる葉野菜をプランターで育ててみませんか? 
自ら「家庭菜園応援団」を名乗る、浜松市の種苗店・畑懐(はふう)の中村 訓さんに
種まきのコツや、その後の育て方のポイントを教えていただきます。
種まきをしたプランターはそのままお持ち帰りいただけますので、
ご自宅で育てて、ぜひとれたてのみずみずしさを味わってください。
野菜をおいしくする土の話、野菜の苗や種の話など、中村さんのトークも見逃せません!

○スケジュール/募集人数 (*各回とも同じ内容です)
1) 3月31日(土)12時~13時30分/6名
2) 3月31日(土)16時~17時30分/6名
3) 4月1日(日) 14時~15時30分/6名

○参加費:3500円
(*タネまきをしたプランターを、そのままお持ち帰りいただけます)

○当日お持ちいただくもの:ガーデニング用グローブまたは軍手


========================================

workshop3【おいしい写真の撮り方】

○講師/野口健志(カメラマン)

季節のみずみずしい野菜や自慢の手料理を、美しい写真で思い出に残しませんか? 
「とれたて野菜レシピ」を連載時から撮影してくださった人気カメラマン・野口健志さんが
すてきな料理写真を撮るためのテクニックをレクチャーします!
実際にカメラを持って撮影しながら、プロのアドバイスが受けられる貴重なチャンスです!
*ご参加はデジタル一眼レフをお持ちの方のみとさせていただきます。

○スケジュール/募集人数 
4月1日(日) 11時~12時/10名

○参加費:1500円(*お茶とおやつ付き)

○当日お持ちいただくもの
デジタル一眼レフカメラ(普段使い慣れているものをお持ちください)
*参考までに申し込み時に機種名をお書き添えください


========================================
========================================

【ワークショップのお申し込み方法】

お申し込みは①~⑤をご記入のうえ、下記アドレスまでメールをお送りください。

yasaiworkshop(アットマーク)nhk-book.co.jp
(担当/NHKやさいの時間編集部・磯野亜希子)


上記アドレスの「(アットマーク)」を「@」に置き変えて送信願います。
スパムメール防止のため、このような表記をさせていただいています。
お手数をおかけしますがよろしくお願いします



1)参加したいワークショップ名
2)ご希望の日時
3)お名前
4)ご連絡用のメールアドレス
5)参加人数

*二人以上で参加希望の場合、「参加全員のお名前」「代表者のご連絡先」をお知らせください
*参加費は、当日会場にて受付時にお支払いください
(できるだけおつりのないようご用意いただけると幸いです)


たくさんの方のご参加をお待ちしています!



*お申し込み時にいただきました個人情報は、厳重に管理すると共に、
当ワークショップ受付に関する業務にのみ使用し、イベント終了後は責任を持って破棄致します。

[PR]
# by hibinomamagoto | 2012-03-13 13:07 | おしらせ

Vol.2【光郷成 畑懐】

Vol.2【光郷成 畑懐(こうごうせい はふう)

静岡県浜松市にある、畑懐さんを訪れました。
私が畑をはじめた当初から、野菜の種や苗(最近では土も)
ずっとこちらから購入しています。

年2回届く、手作り感にあふれた野菜の種と苗のカタログがとっても素敵です。
内容は親近感に満ち溢れ、おおらかな手ほどきが書き添えられていたりして、
私もついつい、いつもたくさんの種を購入してしまいます(笑)。
でもそのおかげで私の菜園ライフは、その年ごとの新鮮な発見に満ち溢れています。

畑懐さんには、主に夏野菜の苗をお願いしているのですが、
野菜の英才教育とでも言いましょうか……苗がとっても元気!
種から苗までの育苗は、その後の生育や収穫量を左右するとても大事な部分、
そこは野菜作りのプロにおもいっきり甘えてしまっています。
おかげでうちの夏野菜はいつも大収穫! 
多少の天候不順でも問題なく、すくすく育ってくれるのです。

今回、念願叶ってお会いした代表の中村さんは「思わず納得!」のアイディアマン!
次々と魅力的な商品を提案されています。
なかでも、最近発売になった「ぬか床のように育てることのできる土」は、
都会のマンション・ベランダでの菜園ライフには救世主のような土です。

野菜を育てたあとの栄養分が抜けきった土では、次の野菜はうまく作ることができません。
一度作ったきりで捨ててしまうのはもったいない話ですが、そうかといって
労力を要してその土のバランスを整える努力をするのもいまいち難しそう……

そんな声にお応えして、こちらでは何度でも繰り返し使える土を紹介しています。
折りたためる不織布のバケツ型プランターにわさっと1袋の土を入れて使えるのです。
私も夏はプチトマト、ゴーヤー、食用ほおずき、冬はブロッコリーなどを
自宅マンションで育ててみましたが、とってもよく育ちました。

他にも、セミオーダーのクワやレーキも取り扱っています。
最近は、スターターキットの販売もスタート!
菜園ビギナーズにとっても心強い味方でいてくれます。

当日は、なんと浜松から中村さんご本人が参加してくださいます。
セミオーダーできるクワなどの農具、たくさんの野菜の種、
ぬか床のように育てる土等々を直接ご覧いただきながら、
ぜひ中村さんにいろいろお話を伺ってみてください。

そして出店だけではなく、今回はワークショップも担当してくださることになりました!
「野菜をまず作ってみたい!」という、本当の菜園ビギナーズに向けて特別に開く
畑懐さんのワークショップは、大変魅力的な内容になりそうです。
この貴重な機会にぜひご参加ください。

*ワークショップ詳細は追って当ブログで告知、参加者募集を行ないます。
 発表まで今しばらくお待ちください。



c0241974_13581766.jpg

これが「育てる土」です。ルッコラの種をまいていろいろと実験中の様子……


c0241974_13582860.jpg

壁面いっぱいにずらりと並ぶ野菜の種。
黒とうもろこしやバターナッツ(かぼちゃ)といった珍しい品種も数多くあります。
あ〜悩ましい!


c0241974_1358679.jpg

にんじんだけでも、こんなにたくさんの品種があります。



by yoshie uematsu
[PR]
# by hibinomamagoto | 2012-03-10 14:50 | マルシェメンバー

Vol.1【足柄麦神 麦師】

こんにちは!スタッフMです。

3月の声を聞いてからというもの、日々気温の変動が大きいですね。
体調を崩さぬよう、旬の食材を活かした食事で身体を整えていきたいものです。

【植松良枝「とれたて野菜レシピ」出版記念イベント】の告知開始後、
「楽しみ!」「ぜひ行ってみたい!」との声を早速いただいており、
スタッフ一同、嬉しい限りです。

NHK出版のサイト「みんなの趣味の園芸」でも告知がスタートしました!
ぜひチェックしてみてください。


さて、本日よりイベントにご参加くださる各メンバーをご紹介してまいります(順不同)。
主宰の植松良枝自らが取材・執筆を担当します、どうぞお楽しみに!

第一回目は箱根の人気パン屋さん「足柄麦神 麦師」さんです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Vol.1【足柄麦神 麦師

c0241974_13412021.jpg

私の畑がある生まれ故郷、神奈川県伊勢原市にあった幻の名店「ブノワトン」。
10年以上前、その当時では珍しい、石臼挽きの自家製粉の国産小麦をふんだんに
使った香り高いパンがそこにはいつもありました。

当時、地元ではまだハード系のパンに慣れていない人も多かったこともあり
少し時間がかかりましたが、それでも着実にファンを増やしていったのです。
そして、いつしか押しも押されぬ伝説のパン屋さんになっていました。

その後、店主の高橋さんがご病気で他界され、
ほどなくして伊勢原の名店「ブノワトン」は惜しまれつつも閉店しました。

今思えば、地産地消をいち早く発信していた高橋さん…
最後まで病魔と闘いながら、次世代のためにいろいろなものを残してくれました。

もともとブノワトンでは北海道や岩手のブランド小麦を使用して国産にこだわってきましたが、
ちいさな町のベーカリーがまとまった量の国産小麦を確保するのは至難の業だったようです。
国産小麦の出来高はその年の天候にも大きく左右されるので、
天候が思わしくなかった年は、ことのほか大変な様子だったことが思い出されます。
(パンの生産量を少なくしたり、使用小麦の配合を切り替えたりといったお知らせが
しょっちゅうお店に貼られていましたっけ?)

そんな状況を打開しようと、地産地消をさらに推し進め、
高橋さんは余命をかけて理想を現実のものにしていきます。

「湘南小麦プロジェクト」を掲げて湘南小麦の普及に尽力し、会社を旗揚げしたり、
「和」のオリジナリティを小麦から使用食材までふんだんにとりいれるという理念のもと、
箱根に「足柄麦神 麦師」を新たに開店しました。
(私の印象ですが、当時を振り返ると、本当に、いつの間に?という速さでした。)

そんな経緯で今もお付き合いいただいている「足柄麦神 麦師」さん。
今回特別に、当イベントのために、
おいしいおいしいパンをたくさん焼いていただきます。

タイプ別食パンやカンパーニュといったシンプルなものから
ハード系のもの、和の食材を取り入れたオリジナリティ溢れるものまでたっぷりと。
箱根に行かなければ食べられない「湘南小麦の味わい」をぜひお楽しみください。




(TOPの写真)
お店の外観です。和をテーマにした造りが趣深く、期待が高まります。
壁に沿って長〜い縁台が用意されており、購入したパンを外でいただくことができます。
この日は晴れた冬の日。焼きたてのクロワッサンを思いっきり頬張りました。
(クロワッサンはサクサクが信条のため、イベントでは販売できません(涙)ぜひ現地で!)


c0241974_13402360.jpg

店主の聡子さんはシャイなので、後ろ姿だけ(右)
おいしそうなパンがつぎつぎ焼きあがります(前面のパンはすでに売り切れ…)


c0241974_13395768.jpg

食材へのこだわりがわかる食材表
手書き文字がブノワトン当時から変わらずなのでほっとします


by yoshie uematsu
[PR]
# by hibinomamagoto | 2012-03-08 14:10 | マルシェメンバー

イベント開催によせて by yoshie uematsu

皆さん、こんにちは! 植松良枝です。

私が菜園をはじめて10年目に入りました。

いま思えば、10年前は、野菜作りの右も左もわからない状況でした。
祖父母に手ほどきを受けながら、独自に野菜の種や道具の入手先を探したり…
大変なこともありましたが、それでも楽しさのほうが格段に勝り、今日に至っています。
もう、菜園なしの生活は考えられないほどです。

そして、今回「とれたて 野菜レシピ」(NHK出版)という、
NHKやさいの時間のテキストのおよそ3年分のレシピを一冊にまとめたものが
出版される運びとなりました。
これはまさに、菜園をやっていたからこそ実現できた企画です。

本にするにあたり、野菜作りの様子も撮りおろしていただきました。
この本の中では、120品もの野菜レシピをご紹介しています。
しかもひとつの野菜を軸に作っているレシピばかりなので、
作り方や材料も極力シンプルになっています。
ぜひとも旬のとれたて野菜で味わっていただけるとうれしいです。

c0241974_1211966.jpg


そして、野菜作りに関して、まわりでも興味を持っている方が多くなって、
菜園をやっている私は、いろいろ相談を受けることが増えてきました。

そんな経験と、記念すべき野菜レシピ本の出版が重なったこともあり、
ここでひとつ、野菜作りの楽しみをもっとたくさんの人と分かち合いたい!
という思いが沸き上がっていったのです。

すると、3年間もの連載をずっと担当し、
本にまでまとめてくださった編集者の磯野亜希子さんが、
「菜園イベント、ぜひやりましょう!」と背中を押してくれました。


当イベントは、
「興味はあるけれど何から準備していいのかさっぱりわからない…」
という初心者から、すでに沢山の野菜を育てている経験者まで、
野菜と野菜作りに興味ある方に向けた、はじめての企画といえます。
野菜づくりにまつわる関連本も揃えますので、どうぞお楽しみに。
もちろん、「まずは野菜料理に興味あり!」という方も大歓迎!


また、「イベント=体験型であること」はとっても重要だと考え、
旬の野菜を使った簡単レシピと野菜づくりの楽しみをご紹介するワークショップを企画。

畑懐の中村さんによる「種まきワークショップ」や、
本の撮影していただいた料理カメラマン、野口健志さんによる「写真の撮り方ワークショップ」
なども予定しています。
*ワークショップ詳細が決まり次第、当ブログで参加者を募集いたします。今しばらくお待ちください。


そしてなにより、ギャラリー而今禾さんの素敵な空間で開催できること…
本当にご縁だと感じています。
この心地よい空間もぜひ体感しにいらしてください。


さあ、春です!
新しいことにチャレンジするのに最適な季節が近づいてきました。
野菜づくりも春からが本格的な幕開けです。
うららかな春の日…野菜を楽しむ当イベントに、ぜひお出かけください!



植松良枝
[PR]
# by hibinomamagoto | 2012-03-06 12:20 | ごあいさつ

料理研究家・植松良枝


by hibinomamagoto

画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
イベント概要
マルシェメンバー
ワークショップ
おしらせ
未分類

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月

おしらせ

「日々の飯事〜ヒビノママゴト」は、料理研究家・植松良枝のブログです。食にまつわる様々な活動をお知らせしてまいります。

*当ブログ内の写真及び文章については、各関係者に著作権があり、無断転載・転用を禁止します。何卒ご了承ください。

その他のジャンル

最新の記事

2日間ありがとうございました!
at 2012-04-02 18:21
いよいよ明日から!
at 2012-03-30 16:20
vol.7【boky】
at 2012-03-29 22:37
ワークショップ事前予約は終了..
at 2012-03-29 18:23
ワークショップ受付状況のお知らせ
at 2012-03-29 00:51
Vol.6 【ダイドコ】
at 2012-03-28 17:19
Vol.5 【アシタバ】
at 2012-03-27 11:43
Vol.4 【工房イサド】
at 2012-03-26 19:32
ワークショップまだまだ参加募..
at 2012-03-23 22:47
Vol.3 【ごはん同盟/し..
at 2012-03-22 19:05
【お詫びと訂正】ワークショッ..
at 2012-03-15 16:16
ワークショップ詳細を発表します!
at 2012-03-13 13:07
Vol.2【光郷成 畑懐】
at 2012-03-10 14:50
Vol.1【足柄麦神 麦師】
at 2012-03-08 14:10
イベント開催によせて by ..
at 2012-03-06 12:20
野菜を楽しむイベント、開催し..
at 2012-03-01 16:09
料理研究家の植松良枝です
at 2012-03-01 16:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧